ダーツモ.COM

男だって脱毛したい!VIOについても教えて!

vio脱毛!痛みや効果の噂は?

2018-07-13
水着の女性17

「vio脱毛」という言葉を、女性ならば1度は目にしたことがあると思います。簡単に言うと、vio脱毛はビキニラインの脱毛です。「vio脱毛」と検索すると「痛い」というキーワードが関連して出てきて不安になったり、ビキニラインを脱毛サロンで人に見せるなんて恥ずかしくて、興味があってもなかなか踏み切れない方もいると思います。

今回は踏み切れない方に向けて私の体験を交えてvio脱毛について説明します。

vioラインとは詳しくはどこなの?

脱毛25

vioラインとは言うけれど、詳しくは一体どこなのでしょうか。vラインとは、ビキニを着た時の、前身頃からはみ出る部分にあたります。ちなみに、前身頃に隠れる部分はトライアングルと言います。iラインは、ビキニの前身頃と後身頃との繋ぎ目の部分、つまり陰部の両側に当たります。

oラインはヒップ奥の部分にあたります。これらは脱毛サロンのサイトを見ると、イラスト付きで詳しく載っています。

サロンでの脱毛に痛みはあるのか

vio脱毛をしようか悩んでいる方の中には、「痛み」の恐怖が大きい方がいるのではないでしょうか。かく言う私も、かなり痛みへの恐怖が強く、なかなかvio脱毛に手が出ませんでした。しかし、脱毛サロン担当者に楽だし、言うほど痛いものではないと説明を受け、vio脱毛を始めることにしました。

実際にvio脱毛をやってみると、痛みと言うより灼熱感の方が強かったです。痛みはパチっと輪ゴムで弾かれた程度の痛みですし、灼熱感も直ぐに冷やしてくれるため、そんなに苦痛なく耐えられる程度のものでした。

脱毛器が黒い部分に反応するため、どうしても毛の太いvioラインでは他の部位より痛みが出やすいようです。

それでも脱毛回数が増えていく度に毛が薄くなるので、痛みもそれに伴ってかなり軽減します。私の毛は恥ずかしいお話かなり太くて濃い方だと思いますし、痛みにも強い方ではありませんが、そんな私でも、そんなに苦痛を感じることなく一瞬で終わるため、痛みが不安な方はさほど心配する必要は無いかもしれません。

人に見せるのは恥ずかしくないの?

vioなんて、そんな際どいラインを見せるのが恥ずかしい、抵抗があると思う方がいらっしゃると思いますし、私も抵抗感が強く当初はありました。

そのため、最初の頃は自己処理をしていましたが、どうしても上手くそれずに剃り残しがありました。いざ勇気を持って脱毛サロンでvio脱毛を行ってみると、最初に紙パンツをはき、そのパンツを少しずつズラしながら脱毛を施術してくれるため、そこまで恥ずかしい思いはしませんでした。

しかも相手は脱毛のプロ。もうvioラインなんて見慣れているため、恥ずかしさを感じる間もなくサッと終わらせてくれます。

効果はあるのか?

vioラインは毛が太いため、なかなか毛が生えなくなるまでには時間と回数がかかります。私は10回脱毛を行っていますが、未だに毛は無くなりません。最初の5回くらいは、全く毛の薄さも変わらないし毛質も変わらず、効果がないのではないかと不安に思うこともありました。

それでも現在では、確実に毛質は変わってきていますし、少しずつ薄くなり効果は出てきています。足の脱毛も全て終わるには20回かかったので、vio脱毛は元々の毛が太い分、それ以上の期間がかかると予想されます。

2〜3回通ってみて全然効果がないから、もう行くのをやめようかと思っている方は、もう少しだけ我慢して通い続けてみてはいかがでしょうか。

vio脱毛することのメリット

vio脱毛をすると、毛が薄くなります。その事により、水着がキレイに着られるようになるという見た目上のメリットがあります。しかし、見た目上のメリットの他にも、下着がムレなくなるというメリットがあるんです!

元々私がvio脱毛を始めた理由は後者でした。生理の時は特にムレて痒くてたまりませんでした。そんな時、脱毛サロンの方が「私、生理の時ムレて辛かったんですが、脱毛した今は全然そんなことなくなりました」というお話をして下さり、私もvio脱毛を、受けようと決意しました。

私は今はまだ毛が薄くなってきている程度ですが、それでも毛質が変わったことにより、下着を着た時のチクチク感が無くなりましたし、薄くなったことによってムレも前より軽減してきています。ただでさえ不快な生理時期を、少しでも快適に過ごすためにもvio脱毛は有効かと思います。

また、vioラインはデリケートゾーンのためかなりお肌が敏感です。自己処理はどうしても肌が傷つきやすく、肌荒れしてしまった方もいるのではないでしょうか。事実私もかなり肌荒れしていましたが、脱毛サロンで脱毛するようになってからお手入れ回数も減り、サロンで脱毛後にしっかり保湿をしてくれるので肌荒れもかなり良くなりました。

当日のお手入れは?剃り残しは大丈夫?

私が通っている大手脱毛サロンでは、vラインの理想の形のプレートをもらえます。それをあてて、はみ出た部分をシェイバーでそっていくだけなので、事前のお手入れはとても簡単です。iライン、oラインは自分で見るのは難しい場所ですが、こちらもできる限り自分でシェーバーで処理していきます。

iライン、oラインは見えない場所なので、当日多少剃り残しがあってもサロンスタッフがキレイに剃ってくれてから脱毛の施術にはいります。しかし、注意が必要なのがvライン。ここは、剃り残しがあった場合、その部分を避けて脱毛を施術します。

せっかく脱毛サロンに行ったのに、その部分脱毛出来ないなんてもったいない話ですので、しっかりとvラインは脱毛していくようにしましょう。

脱毛サロン以外での処理方法

脱毛35

脱毛サロンはやっぱり恥ずかしくて無理!という方には、自宅でシェーバー以外にも出来る処理があります。1つ目は除毛クリームです。こちらはクリームを塗って、時間が経ったらクリームを流すという極めて簡単な方法です。

実際に私もやってみたことがあるのですが、vioラインの太い毛には効果はイマイチかなと感じました。そして、何よりクリームを塗ってから流すまでに、お風呂場で何も出来ずに待っている時間がもったいないというデメリットがありました。

2つ目はブラジリアンワックスです。こちらは通販で手軽に手に入る商品です。ワックスを塗って固めてから一気に剥がすというとても簡単な手法ですが、かなりの痛みが伴うため、覚悟してから行ってください。

悩んでいる方へ

脱毛サロンへ行こうかまだ悩んでいる方は、1度大手脱毛サロンでやっているキャンペーン体験に行ってみるのも手だと思います。効果は体験だけでは得られませんが、脱毛の雰囲気や恥ずかしさへの抵抗感をなくすという意味では価値があると思います。

その上で、今後も通ってみることを検討してはいかがでしょうか。この記事を読んでいるあなたが、理想のvioラインを手に入れられることを祈っています。